編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NEC、50ページ/分の高速印刷を実現したA3対応モノクロレーザプリンタを発売

CNET Japan Staff

2007-04-10 19:35

 NECは4月10日、新エンジンの搭載により最高50ページ/分の高速印刷を実現したA3対応モノクロレーザプリンタ「マルチライタ4600」の販売を開始した。4月20日より出荷開始される。

 マルチライタ4600に搭載された新エンジンでは、最高50ページ/分の高速印刷が可能。両面印刷機能を標準搭載し、両面印刷時も同速の50ページ/分を実現している。また、電源投入からのウォームアップ時間を45秒に短縮するなど、印刷工程全体での高速化を図っている。 エンジンの基本設計を見直すことにより、装置寿命は最大300万ページとなり、従来機の200万ページに比べ約1.5倍と、耐久性も強化されている。

 そのほか、用紙対応力も強化された。第1ホッパを除いたすべてのホッパから、坪量215g/平方メートルまでの厚紙を給紙可能となっている。また、定形外用紙に対応した用紙カセットを標準で装備する。

 消費電力の低減や、環境への配慮も行われており、スリープモード時には、11ワット以下という低消費電力を実現している。また、「グリーン購入法」や「国際エネルギースタープログラム」に適合するほか、「エコマーク」を取得し、RoHS指令にも対応する。

 希望小売価格は49万8000円。

マルチライタ4600 最高50ページ/分の高速印刷を実現したA3対応モノクロレーザプリンタ「マルチライタ4600」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]