編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

富士通、中堅向けERP「GLOVIA smart」のラインアップを業種向けなど拡大

CNET Japan Staff

2007-04-24 21:02

 富士通は4月23日、「GLOVIA smart(グロービア・スマート)」ブランドで提供される中堅企業向けERPソリューションのラインアップを拡大した。

 今回追加されたのは、業種ソリューション4種と、文書管理およびSFA(営業支援)ソリューション各1種の計6種の新商品。また、生産管理パッケージ「生産情報 PRONES(プロネス)」を「GLOVIA smart SOA」に対応させ、新たに「GLOVIA smart」ブランドで提供する。これで、GLOVIA smartブランドのソリューションは19種に増えた。今回追加されたのは以下の通り。

  • GLOVIA smart 量販店=チェーンストア向け、550万円〜
  • GLOVIA smart ショッピングセンター=大規模ディベロッパー向け、196万円〜
  • GLOVIA smart 食品製造・卸=食品製造業・卸業に特化した販売管理パッケージ、750万円〜
  • GLOVIA smart ホテル=宿泊業向け、150万円〜
  • GLOVIA smart情報共有 Documal=文書管理、150万円〜
  • GLOVIA smart CRM FASTSFA KM+=営業支援、150万円〜

 GLOVIA smart 食品製造・卸が7月予定、GLOVIA smart ホテルが10月予定だが、そのほかはすべて4月23日から出荷を開始している。

GLOVIA smart 現時点でのGLOVIA smartソリューション群

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]