編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

Firebird搭載の分譲マンションのアフターサービス管理システムがASPで提供

CNET Japan Staff

2007-05-14 20:53

 アペックスは5月11日、分譲マンションのアフターサービス補修工事向け管理システム「AS Web」をASPでの提供を開始した。

 AS Webは、分譲マンションの入居者を対象としたアフターサービスで、補修工事の日程調整や担当業者の整理・把握、進捗状況の一元管理などを行うためのシステム。進捗状況の確認を容易にするためのLive工事オブジェクト機能や、進捗状況の変化に応じて各担当者へのメール通知を行うActiveMail機能を搭載する。

 稼働環境は、OSがLinux、データベースがFirebird 1.5、ウェブサーバがApache2。開発言語はPHP5。

 ASPの第1号ユーザーとして、アーバンコミュニティに提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]