編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

IBMのWeb 2.0プロジェクト:Project Zeroに触れる

白石俊平(あゆた)

2007-07-24 17:36

Project Zeroとは?

 去る17日、IBM主催の「Project Zero」の紹介セミナーに参加した。セミナーは主に招待客を対象とした小規模なもの。また、「Project Zero」自体もまだまだ発展途上のプロジェクトと言うこともあり、「製品発表」という様な場でもなかった。しかし、今回は、ここで得た知識をもとに、Project Zeroの概略の説明と、実際動かしてみてのレポートをお伝えしたいと思う。

 Project Zeroは、現在IBMのインキュベータプロジェクトという扱い(Webサイトはこちら)。その目的は「RESTや、RSS/Atomなどのフィードテクノロジーなど、現在最先端のWeb技術にフォーカスした、アジャイルなWebアプリ開発/実行環境」と言うことができよう。

 Zeroの実装で中心をなす技術はJavaであるが、注意しておきたいのは、従来のJavaEEの枠組みとは一線を画しているということだ。プロジェクト名の由来もここにある。「一度、ゼロに戻ってWeb開発テクノロジーを見直してみよう」というわけだ。JavaEEはミッションクリティカルな分野で力を発揮するが、Project Zeroが目指す分野は、ライトなWeb開発を迅速に行うためのプラットフォームであり、JavaEEとは住み分けがなされるはず、ということだ。

Project ZeroのWebサイト

Zeroの特徴

 Zeroは、Webアプリケーション分野の広範をカバーしているテクノロジーで、ここでその特徴を全て挙げるのは難しい。

 次ページでおおまかではあるが、その特徴を分類してみよう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]