編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

次のSkypeを探せ--依然として活発なIP電話ベンチャー企業への投資

文:Marguerite Reardon(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル

2007-09-04 16:57

 最近のSunRocketの倒産もどこ吹く風とばかりに、ベンチャー投資家はVoIP関連のベンチャー企業への投資を活発化させている。

 米国時間8月28日、Jaxtrという会社が1000万ドルの資金を調達したと発表した。同社は、eBayのSkypeの成功を踏襲したいと考えており、実際にSkypeに投資している一部の投資家を引きつけている。Draper Richards、Draper Fisher Jurvetson、Mangrove Capitalは、いずれもSkypeの初期段階の投資家であり、Jaxtrの初回ラウンドの資金調達に貢献している。

 Jaxtrは、近年増加しているIP電話分野で成功をもくろむベンチャー企業の1つである。これらの企業は、既存の電話に置き換わるサービスを提供して自ら課金するのではなく、補完的な音声サービスを提供するという、Skypeのビジネスモデルにますます傾倒している。これはVonageやSunRocketが創立時に採用した戦略だったが、現在、SunRocketは倒産し、Vonageも苦境にあえいでいる。

 しかし、新しいベンチャー企業の一群が資金調達を完了させつつある。Rebtelは2000万ドル、Truphoneは2340万ドル、Jajahは約2000万ドル、Ashton Kutcher氏のOomaは2700万ドルをそれぞれ調達している。

 Jaxtrはユーザーにローカルの番号を割り当てることによって携帯電話から無料で国際電話がかけられるようにしている。電話をかける人はこの番号を使用し、これによって通話がインターネット上でルーティングされる。Jaxtrの最高経営責任者(CEO)であるKonstantin Guericke氏はソーシャルネットワーキングサービス企業であるLinkedInの共同創設者でもある。Jaxtrはユーザーが自分の番号をMySpaceやFacebookなどのソーシャルネットワーキングサービスのプロフィールやブログに埋め込むことができるウィジェットを開発し、実際にソーシャルネットワーキングを自社のサービスに統合している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]