編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

アンラボ、オンラインゲーム用統合セキュリティソリューションをTGSに出展

吉澤亨史

2007-09-20 19:47

 アンラボは9月20日、オンラインゲーム用統合セキュリティソリューション「AhnLab Game Total Protect」を、TOKYO GAME SHOW 2007に出展すると発表した。

 AhnLab Game Total Protectソリューションは、ゲーム時に発生する可能性があるすべてのセキュリティインシデントに対応するために韓国Ahnlab社が開発したオンラインゲーム用統合セキュリティソリューション。全世界で53企業の95タイトルに導入されており、日本でも有数のオンラインゲームタイトルへの導入実績がある。

 本ソリューションは、「クライアントハッキングプロテクト(HackShield)」「クライアントウイルスプロテクトサービス(MySaaS)」「サーバープロテクト(WhiteShield)」「ネットワークプロテクト(TrusGuard)」の製品群で構成されるもので、それぞれ単独の製品としても運用できる。

 また、オンラインゲーム関連ウイルス情報の提供や、オンラインゲームハッキングツール発生状況、その他主に韓国でのオンラインゲームのセキュリティインシデント発生状況報告など、セキュリティに役立つ情報を同時に提供する。

 TOKYO GAME SHOW 2007のビジネスソリューションコーナーでは、「AhnLab Game Total Protect」ソリューションの紹介とゲームハッキングの実演、クライアントウイルスプロテクトの「AhnLab MySaaS」の30日体験版CDの配布などを行い、最新のハッキング防止ソリューションの効果を実際に体験できる機会を提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]