アドビ、オンライン版「Photoshop Express」をMax 2007で公開

文:Martin LaMonica(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル、編集部

2007-10-04 15:22

 シカゴ発--Adobe Systemsは米国時間10月2日夜、人気画像処理ソフトであるオンライン版「Photoshop」を公開した。

 Adobeのプロダクトマネージャーを務めるGeoff Baum氏は、開発者向けカンファレンス「Max 2007」のスニークピークセッションにおいて、ウェブブラウザ内部で動作するFlashベースの画像エディタ「Photoshop Express」を実演した。

 Photoshop Expressはプロの開発者よりもコンシューマーを対象とした製品であり、既存のバージョンを補完する。Baum氏は、このソフトウェアを使用して画像に素早く修正を加えられることを実演した。

 ユーザーはクリック1つで赤目やシミを修正できる。また、セピアトーンなどの各種効果を適用した画像のサムネイルも生成されるので、ユーザーはクリックすることで選択できる。

 メイン画像編集ウインドウの下にはサムネイル画像のタイムラインがあり、ユーザーはこれまで写真に適用した変更すべてを閲覧でき、各変更前の状態に戻すことができる。

「Photoshop Express」の画面下にあるタイムラインを使えば、これまでに適用した変更が確認でき、各変更前の状態に戻すことができる。 「Photoshop Express」の画面下にあるタイムラインを使えば、これまでに適用した変更が確認でき、各変更前の状態に戻すことができる。
提供:Martin LaMonica/CNET News.com

 Max出席者の間で最も評判が良かったのは、おそらく画像の色を選択して変更できる機能だろう。

 Baum氏は車の写真を編集しながら、車の色だけを変えたり、背景の色だけを変えたりして見せた。また、カーソルを画像の上にドラッグさせてクリックすることによって直線をカーブさせるなど、異なるひずみパターンを使用して素早く画像を変更できる様子も実演した。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]