編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

Googleにインデクスされるための3つのコツ

荒浪一城

2007-10-04 16:57

 Googleには時々、「Googleの検索結果に自分のサイトを上位に掲載するにはどうすればいいですか?」というような問い合わせがくるという。Googleのサーチクオリティチームが、ウェブマスターの向けのガイドラインを作成し、疑問に答えようとしている

 「ウェブマスター向けガイドライン」には、Googleがどのようにウェブサイトをクロールし、検索結果に反映させているのか、そのヒントが書かれている。

 同ガイドラインから、いくつかピックアップしてみると、

  • サイトをわかりやすい階層にし、各ページに対しては少なくとも1つの静的なテキストリンクが張られるようにする
  • あるサイトがGoogleに登録されるのは、他のウェブサイトから自然なリンクが張られている場合か、もしくはGoogleにそのサイトのURLが送信された場合
  • 検索結果に掲載させたくないページがある場合には、ウェブサーバのrobots.txtファイルを活用すること。ウェブマスターツールのrobots.txt分析ツールを使用すると、robots.txtファイルを正しく使用できているかテストできる

 さらに、品質に関するガイドラインには、Googleが考える「良質なサイトを作るための必要条件」がまとめられている。このガイドラインに違反するサイトは、Googleから完全に除外されることがある。

  • 隠しテキストや隠しリンクを使用しないこと
  • サイトの順位やPageRankを上げるように設計されたリンクプログラムに参加しないこと
  • 検索エンジン用の誘導ページを作成し、オリジナルのコンテンツがほとんどないアフィリエイトサイトをつくらないこと

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]