編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

グーグル、移動型データセンターで特許

文:Colin Barker(ZDNet.co.uk) 翻訳校正:編集部

2007-10-12 12:22

 Googleは、運送用コンテナにデータセンター一式を格納するというアイデアを特許化した。

 この概念は、災害復旧時など、一時的な移動型データセンターを設置しなければならない場合に特に有効である。移動型データセンターは、トラックで輸送可能で、迅速に組み立てることができ、電源と冷却システムを搭載する。

 Googleはこの2年間、この概念に関して実験してきた。今週初めに承認された同社の特許は、「ラックマウント型またはシェルフマウント型のコンピューティングシステムでの利用に適したモジュラーコンポーネント搭載のモジュラーデータセンター」に関するものである。

 同特許は、かなり汎用的で、ISO国際標準規格に準拠するコンテナと準拠しないコンテナの両方に適用される。

 技術コラムニストであるRobert X Cringley氏によると、Googleがデータセンターを運送用コンテナに組み込むアイデアを議論し始めたのは2年前のことだというが、そのアイデアはそれ以前から存在していたと同氏は指摘する。

 2003年、Bruce Baumgart氏とMatt Laue氏は、「Petabyte Box for Internet Archive」という記事を執筆している。同記事では、標準的なコンテナ内で動作するコンピュータシステムの提案について、写真を用いて概説している。

 しかしより最近では2007年5月、Sunが運送用コンテナに独自のハードウェアを搭載してツアーを行い、顧客らにその概念をデモしていた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]