編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

NTT東西、NGNを活用した商用サービスの提供に向け総務省に認可申請

松田真理(マイカ)

2007-10-25 08:00

 NTT東日本およびNTT西日本は10月25日、高度化、大容量化した次世代ネットワーク(NGN)を用いた商用サービスを提供するため、総務大臣に対し活用業務についての認可申請を行った。

 両社はNGNを利用し、既存のサービスに加えてより広帯域で品質が確保できる新サービスの提供を目指す。具体的には、クリアな音で通話できる高品質IP電話サービスや、なめらかで自然な動きの広帯域テレビ電話サービス、コンテンツプロバイダーや放送事業者向けハイビジョン品質のユニキャスト通信サービス、マルチキャスト通信サービスなどを検討している。

 サービスの開始は認可が下りた後となる。NTT東日本では首都圏の一部、NTT西日本では大阪府の一部から提供開始する予定。2008年3月を目安としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]