編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

MS、「Windows Vista SP1」テスト版リリースについてまたもや誤った告知

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:大熊あつ子、福岡洋一

2007-11-05 19:46

 米国時間11月2日、開発者たちを束の間喜ばせる出来事があった、2008年に最終版のリリースが予定されている、「Windows Vista」初のサービスパックについて、テスト版が入手できそうだという情報が流れたのだ。

 気づいたのはハイテク系ディスカッションサイトのNeowin.netだった。Neowinへの投稿によると、Microsoftの開発者サイトMSDNに、「MSDN Subscriber Downloadsから『Windows Vista SP1』の最新のテスト版がプレビューできる」との告知が出たという。またMSDNには、「SP1のテスト版では、信頼性とパフォーマンスの問題に取り組み、新しいハードウェアおよびいくつか新しい標準のサポートも追加している」とも書かれていた、とNeowinは述べている。

 同SP1のテスト版は、非常に限られたベータテスターにしか提供されておらず、Microsoft外の開発者に広く公開されているものではなかったため、これが本当なら画期的な出来事だった。しかしMicrosoftは2日遅くに、そのような文章が掲載されたのは、MSDNに若干の混乱があったためで、テストコードのリリースもなければ、その予定もない、と述べた。

 同社はCNET News宛ての声明文で次のように述べている。「『Windows Vista SP1 RC Preview』(リリース候補版プレビュー)に関するMSDNの告知は、誤って掲載されたものだ。MSDNは本日コードをリリースしていないし、誤った告知文もMSDNのサイトから取り除いた」

 過去を振り返ってみれば、Vista SP1に関して同社がこのような間違いを犯すのは今回が2度目だ。

 Microsoftによると、リリース候補版(RC)の提供計画はあるというが、詳細が明らかにされることはなく、近日中というわけではなさそうだ。同社は、2008年第1四半期にサービスパック最終版をリリースする目標で取り組んでいる、と述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]