編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

マカフィー、セキュリティと法令順守の一元管理ツール「ePO」新版発売

吉澤亨史

2007-11-06 22:33

 マカフィーは11月6日、企業で使用されている複数ベンダーのセキュリティと法令順守(コンプライアンス)製品の一括管理を実現する管理ツールの最新版として「ePolicy Orchestrator 4.0(ePO)」を発表、11月12日から発売する。

 ePO 4.0は、企業のすべてのクライアントPCとサーバを含む、ネットワークセキュリティ、データセキュリティ、エンドポイントセキュリティの管理を統合した、業界初のコンソールになるという。現実、仮想の両システムと連係でき、高いスケーラビリティを実現している。強力なレポーティング機能、監査機能、カスタマイズ可能なウェブベースのコンソールも搭載した。

 セキュリティとコンプライアンスを統合することで、ePOの導入でセキュリティ業務コストを62%削減でき、ePOの導入企業は、導入しない企業と比較して、管理者を44%減らすことができたという。また、ネットワーク管理の時間も37%短縮。新版では、ユーザーインターフェースの向上や管理対象製品の拡充、Microsoft Active Directoryとの同期、レポートの自動化、管理者ごとのアクセス権設定などの機能が追加されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]