編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

MS、「Visual Studio 2008」と「.NET Framework 3.5」を開発者向けにリリース

文:Martin LaMonica(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル

2007-11-20 10:59

 Microsoftは米国時間11月19日、同社開発者向けコミュニティーの登録者を対象とした、同社の主要な開発ツールである「Visual Studio 2008」のダウンロード提供を開始した。

 Visual Studio製品ラインには、学生および開発を趣味とするユーザーを対象とした低価格の「Visual Studio 2005 Express」から、サーバを搭載したプログラマーチーム向けスイートである「Visual Studio Team System」までいくつかの製品バージョンがある。

 Visual Studio 2008(開発コード名:「Orcas」)は、開発者の生産性やワークフロー、データハンドリング、フロントエンド開発のための機能を備え、「Windows Vista」に対応している。

 今回のリリースには、Language Integrated Query(LINQ)と呼ばれる技術が含まれている。LINQは異なるデータソースを利用するアプリケーションの構築を容易にすることを目的としている。

 またVisual Studioにはビジュアルモデリングツールも含まれる。これはアプリケーションのモデリングを簡素化してそれを主流にしようとするMicrosoftの計画の一環である。このツールは、Visual Studioで記述したアプリケーションを開発、実行するための基盤となるソフトウェアである.NET Frameworkの最新バージョンをベースにしている。

 Microsoftのツール部門担当バイスプレジデントであるS. Somasegar氏は、開発過程に定期的に顧客からのフィードバックを反映させたいと述べている。

 「当社がこれら2つの製品をリリースできるようになるまでの過去の数年間を振り返ると、顧客からフィードバックを得て、当社が改めて計画的なエンジニアリングに注力したからこそ、当初の予定通りのスケジュールですばらしい製品をリリースすることができたのだと心から思っている」とSomasegar氏は自身のブログで書いている。

 Visual Studio 2008は、「Windows Server 2008」「SQL Server 2008」とともに、2008年2月27日に正式にリリースされる予定。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]