編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

GMO-HS、Movable Type 4対応のショッピングカートシステム「QUICK CART」の提供を開始

目黒譲二

2008-01-17 21:21

 GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)のホスティングブランド「ラピッドサイト」は1月17日、設定代行オプションサービスのメニューとして、「QUICK CARTインストールパック」の提供を開始した。

 QUICK CARTは、ベイリーフとエーティー・ファクトリーが運営する「QUICK-SOLUTION.COM」で提供している、Flashベースのショッピングカートシステム。

 注文からオーダー完了までページが切り替わることなく同一ページ内で完結するため、ショッピングサイトを初めて利用する人でも迷わずに商品を購入できるユーザビリティの高いサイトを構築できる。また、Movable Type 4に対応しているため、デザインやレイアウトの自由なカスタマイズが可能となっている。

 今回提供を開始するインストールパックでは、QUICK CARTの商用利用に必要なMovable Typeライセンスを標準搭載しているため、ライセンス取得費用をかけずに導入することができる。また、専任のスタッフがQUICK CARTのインストール作業を行うので、インストール作業なしに利用できる。

 利用料金は、ショップ運営に必要な基本的な機能が盛り込まれたフリー版インストールパックが1万500円、各種クレジット決済や注文メール取込みソフトとの連携で受注伝票、顧客管理が可能なプロ版インストールパックが3万1500円となっている。

 なお、GMO-HSでは、今回のサービスの提供開始を記念して、2月18日までの期間限定で、フリー版を6300円、プロ版を2万1000円の特別価格で提供するとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]