編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ジャーナル領域のブロックサイズが不正であったことを示すメッセージ

OSSメッセージペディア

2008-01-21 13:00

JBD: journal file too short

対処

このメッセージの前後のメッセージなどからエラーに至った理由を調査する。 fsckで回復を試みる。ただし、fsckで回復できない状況が発生している場合もあるので、その場合はバックアップファイルから再作成する。バックアップがあった場合、再作成した方が安心である。ハードウェアのエラーの痕跡がなかった場合、ファイルに書き込み中に突然、電源遮断などがあったのか確認する。何も特別な状況がないのに、何度も発生する場合は、カーネルの修正がないかサポート契約のあるベンダーに問い合わせてみる。

説明

ジャーナルスーパーブロックを読み込んだが、その中に持っているジャーナル領域のブロックサイズが不正であった。ブロックサイズから計算したジャーナル領域の大きさより小さい値が入っていた場合に表示される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]