編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008」発表--プロパティと富士通が総合グランプリに

富永康信(ロビンソン)

2008-01-25 23:03

 特定非営利法人ASP・SaaSインダストリー・コンソーシアム(ASPIC)は1月25日に、「ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008」を開催。総合グランプリに、プロパティデータバンクの「@プロパティ」が選ばれた。さらに今回は、インターネットデータセンター(IDC)部門を新設。同部門の総合グランプリを富士通の「館林システムセンター」が受賞した。

 国内で提供されているASP、SaaSサービスを対象に、優秀かつ社会に有益なアプリケーションコンテンツを、ネットワークを通じて提供するICTサービスとして表彰するこのアワードは、2006年度に続いて2回目となる。前回はセールスフォース・ドットコムがグランプリを受賞している。

SaaSで入賞した18社の代表 ASP・SaaS部門で受賞した18社の代表とASPICの選考委員。
IDCで入賞した10社の代表 IDC部門で受賞した10社の代表とASPICの選考委員。

 今年度の受賞企業とサービスは、次の通り。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]