編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

セキュリティトレーニングは時間と費用の無駄遣い?(ZDNet Japanブログより)

Richard Stiennon(Fortinet)

2008-02-15 18:01

 私はここで、誰がアンチウイルスを発明したかについて、議論を始めるつもりはありません。ダーク リーディング氏によると、それはピーター ティペット氏とされています。(ファイアウォールの発明者について議論されている、最近の記事をご覧ください。ダーク リーディング氏は、ティペット氏にマルウェアの発明者の称号も与えるつもりなのでしょうか?)

 先週のスピーチの中で、ティペット氏はいくつか素晴らしい点に触れています。私が特に気に入ったのは以下の言葉です。

 ティペット氏は、今のセキュリティ産業は、脆弱性の調査、テスティング、パッチ処理に時間を割くことに意識を傾けすぎていると示唆しています。「発見される脆弱性うち、実際に攻撃にさらされるのはたった3%に過ぎません。それにもかかわらず、脆弱性の発見、パッチの管理、そしてその他関連するものへ多大な注目が向けられているのです。」

 しかし、ティペット氏自身、ITセキュリティの状況をよく理解できておらず、次のようにはっきりと述べています。

全文はこちら--「脅威のカオスに立ち向かう」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]