Second Lifeアバターのジェスチャー作成法教えます(ZDNet Japanブログより)

大槻透世二(サイバーアドベンチャー株式会社)

2008-04-16 15:29

 前回は、「ジェスチャー」の再生方法を習得した。 「笑う」「泣く」「手を振る」「怒る」などなど・・・ いろんな感情表現を再生する方法を紹介した。
今回から、その“ジェスチャー”の作り方に入るとしよう。 このジェスチャー作成方法を知れば、人気者間違いなし!

1.“ジェスチャー”を作る前に

 ジェスチャーとは、「アバターが感情表現を伴った動作」だが、 なにも、急いで作る必要はない。なぜなら・・・
実は、すでにたくさん持っているのだ! それはどこにあるかというと・・・「Library」だ。
 この中で
1) Common Gestures
2) Female Gestures
3) Male Gestures
4) Other Gestures
5) Speech Gestures
の5種類があるが、100弱のジェスチャーがすでに存在するので、 新しいものを作るのはそれを見てからにしよう。
ひょっとしたら、すでに作ろうと思っていたものがあるかもしれない。

2.“ジェスチャー”概要

 それでは、ジェスチャー作成に入るとしよう。

全文はこちら--「Second Life 新世界的ものづくりのススメ」

   

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]