編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

委任状争奪戦に傾くマイクロソフト--米報道

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉

2008-04-30 12:34

 CNBCが、関係者筋の話として、ソフトウェア大手のMicrosoftはYahooとの委任状争奪戦に気持ちが傾いていると報じた。

 CNBCの報道は、Microsoftが米国時間4月30日にYahooの現執行部に代わる取締役の候補者選びを開始するかもしれないと推測している。「TechCrunch」の記事によると、Microsoftが提案する取締役候補には以下の人物が含まれる可能性があるという。

 Siebel Systems元最高財務責任者(CFO)のKenneth Goldman氏、Raychem元最高経営責任者(CEO)のRichard Kashnow氏、Sirius Satellite Radio取締役ならびにVirgin Media会長のJames Mooney氏、Adelphia Communications元CFOのVanessa Wittman氏、Fox Interactive Media元社長のRoss Levinsohn氏、Nextel Partners元CEOで現在はワシントン州で投資会社Hawkeye Investmentsを経営するJohn Chapple氏、大手広告代理店Grey Global Group元CEOのEdward Meyer氏、Yahooに買収されたOverture Servicesの元最高業務責任者(COO)で、Microsoftに買収されたAquantiveの元取締役であるJaynie Studenmund氏。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]