仕事を楽しむには心身の健康があってこそ(ZDNet Japanブログより)

前川賢治(ドリーム・アーツ)

2008-06-03 14:41

 「身体が資本」とはよく言いますが、本当にそのとおりで、どこかがほんのちょっと不調でも集中力が欠けてしまうし、大きな病気や怪我をすれば仕事もできなくなっちゃう。

 最近では「心の病」も大きな問題になっていて、仕事や対人関係のストレスなどが原因となって、短期あるいは長期で休職する人も増えているとか。

 それでも、僕らサラリーマンには有給休暇や会社によっては休業補償もあるし、仕事は周りのスタッフがカバーしてくれるからまだいいけど、自営や派遣の人たちは即休業につながってしまうので、健康を維持し続けなければならないプレッシャーは大変だろうなぁと思いますね。

 ところで、人間ってのは強いストレスを受けると身体や心にガタがきちゃいますが、逆に仕事が楽しくて楽しくて仕方ない場合は、寝食を忘れて仕事に没頭してしまい、結局は不規則な生活に自ら突入してしまう、なんてことが少なからずある。

 とくにその傾向が強いのがソフトウェアのエンジニア。

全文はこちら--「現場からの「協働革新」」

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]