編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

金融サービスの向上を促す「金融民主主義」とは(ZDNet Japanブログより)

飯田哲夫(電通国際情報サービス)

2008-07-08 19:52

 米国におけるP2Pレンディングの効率性を証明する論文が提出されたという。University of DelawareとRice Universityの共同研究である。

 論文において、借り手は金利面で金融機関から借りるよりも有利であることが確認されたとしているが、これはもともとProsperに代表されるP2Pレンディングサービスが訴求していたポイントである。面白いのは、それに加え、貸し手の融資判断において、人種や性別の影響をより受けにくいという調査結果が出ていることだ。

全文はこちら--「エンタープライズニュースの読み方」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]