インテル、「Intel Developer Forum」を間もなく開催--議題の中心は低電力

文:Brooke Crothers(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル 2008年08月19日 13時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Intel Developer Forum」(IDF)が米国時間8月19日、サンフランシスコで幕を開ける。議題の中心になるのは低電力だ。

 2008年のIDFの注目の的は間違いなく、まもなく登場する「Nehalem」プロセッサ「Intel Core i7」だ。この新しいマイクロアーキテクチャには、チップ間の通信を高速化する「QuickPath」やオンチップメモリコントローラなど、エンドユーザーにはよくわからない難解なテクノロジが満載だが、バッテリ寿命の向上により、すべてのユーザーが電力効率の向上という恩恵を受けられる。

 Endpoint Technologiesの創設者で社長のRoger Kay氏は、「(Nehalemは)アーキテクチャの変更であるため、違いがわかりにくい。変更の多くはエンドユーザーに見えないところで行われている。しかし、最も注目すべき(変更の)1つは省電力だ」と述べている。

 しかし、多くのユーザーがこれを目にするには、Nehalemモバイルプロセッサが市場に登場するまで待たなければならないが、「Nehalem搭載ノートPCでは、バッテリ寿命が劇的に長くなるはずだ」とKay氏は述べている。Nehalemモバイルチップの登場は2009年になる見通しだ。

 全体として、パフォーマンスの向上と消費電力の抑制を両立したNehalemは、Intelのこれまでのアーキテクチャよりも優れている。たとえば、Nehalemクアッドコアデスクトッププロセッサは、現在の「Intel Core 2」クアッドプロセッサと同等の消費電力でより高い性能を発揮できる可能性があるとIntelは述べている。Nehalemは、Intelにとってメインストリーム市場で初めて、4基のコアすべてを1枚のシリコンに搭載したプロセッサになる。

 また、Nehalemの技術的な特長が書かれたIntel IDFの宣伝資料には、Nehalemでは、「作業負荷を減らすと、これまでにない劇的な電力効率を得る」ことができると書かれている。おそらく、IntelはIDFでこのような漠然とした発言の詳細を明らかにするだろう。

 Nehalemよりも近い将来の話になるが、Maximum PCは最近、2.93GHzプロセッサと「X58」チップセット内蔵Intelマザーボードを搭載したNehalem「Bloomfield」デスクトップシステムをテストした。どちらも第4四半期の出荷が見込まれている。

 Nehalemの次に注目度の高い議題は「Atom」だ。Atomは、高性能ではなく、電力効率を重視したプロセッサだ。この小さなモバイルチップの消費電力枠は2.5W以下で、現在主流のIntelモバイルプロセッサの35Wよりもずっと低い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化