編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

デル、東京都内に東日本支社をオープン

藤本京子(編集部)

2008-08-29 17:52

 デルは、東京都港区に東日本支社を新設すると発表した。オープンは9月1日。支社内には、「ソリューション・イノベーション・センター」も設置する。

諸原氏 デル 執行役員 ソリューション・サービス・デリバリー本部長の諸原裕二氏

 デルの日本法人は、川崎に本社を構えている。東日本支社設立の目的について、デル 執行役員 ソリューション・サービス・デリバリー本部長の諸原裕二氏は、「顧客が東京に集中しているため、東京での営業活動の拠点を設けることで、顧客ニーズにより迅速に対応できる。ソリューションを活用した顧客支援も強化したい」と話す。

 東日本支社に併設されるソリューション・イノベーション・センターでは、これまで川崎本社に設置されていた検証用ラボの一部を移管し、設備を大幅に拡張する。サーバやストレージ機器は約200台設置し、仮想化やメッセージング、データベース、システム管理などのデモを実施する。

 オフィススペースには約60席分のデスクが用意されている。営業担当者が中心のため、固定席はなく、私物を保管するロッカーが置かれている。東日本支社は、約160名が利用する予定だ。

東日本支社 ソリューション・イノベーション・センター内

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]