編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

グーグル「Chrome」、JavaScriptベンチマークで競合ブラウザを圧倒

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-09-03 13:37

 Googleがオープンソースのウェブブラウザ「Chrome」をリリースした理由の1つとして、同社は「処理速度」によって実現される、より高速なブラウジングと、いっそうリッチなアプリケーションを追求していることが挙げられる。では、実際Chromeの処理速度は、他のブラウザと比較してどの程度なのか。

Google Chrome
Googleは5種類のJavaScriptベンチマークを行った。Chromeはこれらすべてのテストで、他のブラウザを凌ぐ結果を出している(提供: Stephen Shankland/CNET News)

 Googleのエンジニアで、ChromeのJavaScriptエンジンV8を担当するテクニカルリーダーLars Bak氏は、米国時間9月2日に行われた同ブラウザの発表イベントで、ChromeのJavaScriptの実行速度は、他のブラウザの「何倍も速い」と自負している、と語った。JavaScriptは「Google Docs」や「Gmail」をはじめ、多くのウェブアプリケーションに使用されているプログラミング言語だ。

 しかし、Bak氏に詳細を開示するよう迫ったところ、実際に他のブラウザと比較してみてほしいと言われてしまった。そこで、本当に試してみることにした。

 Googleは、5種類のJavaScriptベンチマークを行った結果をサイトで提供している。Chromeは全てのテストで他のブラウザを圧倒する数字を出している。通常サイトやリッチウェブアプリケーションなどの利用目的を問わず、これらのテストがウェブ上におけるJavaScriptの真のパフォーマンスをどの程度反映しているのか、ベンチマークの専門家や開発者がコメントしてくれることを望む。

以下は同サイトに掲載されている各速度テストの説明である。

  • Richards:OSのカーネル用シミュレーションベンチマーク。当初はMartin Richards氏が設計したプログラミング言語BCPLで書かれた(539行)。
  • DeltaBlue:一方向の制約ソルバ。当初は、プログラミング言語SmalltalkでJohn Maloney氏とMario Wolczko氏によって書かれた(880行)。
  • Crypto:暗号化、復号化用ベンチマーク。Tom Wu氏が開発したコードがベース(1689行)。
  • RayTrace:Adam Burmister氏が開発したコードをベースとしたレイトレーシング用ベンチマーク(3418行)。
  • EarleyBoyer:Classic Schemeベンチマーク。Florian Loitsch氏が開発したScheme2Jsを使ってJavaScriptにコンパイルした(4682行)。
Google Chrome
総合スコアを他のブラウザと比較してもChromeのスコアは抜きん出ている(提供: Stephen Shankland/CNET News)

 注記:第1に、ユーザーによって結果が異なる場合がある。筆者はWindows XPを搭載したデュアルコアマシン上でテストを実行した。

 第2に、Operaには申し訳ないが、Operaブラウザはインストールしていない。

 第3に、SunSpiderベンチマークテストも試そうとしたが、同サイトにアクセスできなかった。恐らく、Chromeのリリース日に、私と同じ考えを持った好奇心旺盛な人々が大勢アクセスしたためと思われる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]