アドビ、iPhone向けにFlash Playerを開発中

文:Ben Wilson(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟

2008-10-01 08:16

 Flash分野の専門家であり、「Flash Magazine」などの提供を手がけている、われわれの友人のJens Chr Brynildsen氏は、Adobe SystemsのシニアエンジニアリングディレクターであるPaul Betlem氏が、まもなくiPhoneがFlashに対応すると語ったことを確認したようだ。しかしながら、Betlem氏は「それがいつの話になるかは、すべてAppleにかかっている」とも述べたという。

 Brynildsen氏は、Adobeのタウンホールミーティングのセッションにおいて、この件に関する確証が得られたようだ。Brynildsen氏は、次のように報告している

 聴衆からの直接の質問に答え、Paul Betlem氏は、Adobeが積極的に、AppleのiPhone向けFlash Playerを開発していることを、初めて公の場で明言した。(一語一句そのままではないものの)Betlem氏は「現在、私の開発チームはiPhone向けのFlashという開発分野に取り組んでいるが、iPhoneは、閉ざされたプラットフォームであると呼ばざるを得ない」と語った。さらに、Betlem氏は、Appleこそが、すべての決定権を握っており、言い換えるならば、最終的な決定はAppleの手中にあることをほのめかした。もしAppleがゴーサインを出すならば、Adobeは、ごく近いうちに、iPhone対応のFlash Playerをリリース可能である。

 6月中旬に、Adobe Systemsの最高経営責任者(CEO)Shantanu Narayen氏は、すでに同社が、おそらくはAppleのiPhone用ソフトウェア開発キット(SDK)に含まれているものと同じ、iPhoneのエミュレータ上で、Flashを動作させることに成功したと述べていた。

 とはいえ、これまでにも何度か指摘してきたように、Flashのパフォーマンスや使用感は、動画再生をサーポートする現在のモバイルデバイスで、実にひどい状態でしかない。iPhoneも含めたモバイルデバイス向けプロセッサは、Flashを多用する大半のホームページを表示させる上で、不十分な性能でしかない。特にモバイルデバイス向けに設計された、軽量版の「Flash Lite」でさえ、やはり多くのデバイスには不向きであり、あまり広く用いられていないのが現状である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]