編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

2009年を生き抜き、キャリアを積むためにできること10選

文:John McKee(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2009-02-04 08:00

 昨今の不況のなか、自らの仕事を守ること自体が大変であるとはいうものの、努力することで報われることも多いはずだ。本記事では、あなたのキャリアに傷をつけることなく、厳しい時代を生き抜いていくための実践的な戦略を提供する。

 失業率が上昇し、就職の見通しが厳しさを増していくなか、ITのプロは生き抜くために戦略的に思考し、効率的に行動する必要がある。以下は、2009年におけるあなたのキャリアを守るうえで役に立てることのできるヒントである。

#1:具体的な計画を作成する

 私は、新年の抱負のような(つまり1月の第3週には忘れてしまうような)欲しいものリストを作成しろと言っているわけではない。あなたの仕事(次のあなたの役割としてベストなものは何か?)と、あなたの収入(2009年の終わりまでにどれだけの収入を得たいのか?)についての具体的な目標を設定するのだ。計画を紙に書き出し、明確なものとすることで、より目標に到達しやすくなるはずだ。

#2:あなた自身をSWOT分析する

 自分自身に正直であれ。あなたの強さ(Strengths:あなたの長所)、弱さ(Weaknesses:あなたの短所)、機会(Opportunities:組織や業界において追求できるものごと)、脅威(Threats:あなたを失敗に導いたり、あなたのキャリア向上の妨げになるものごと)をあらためて評価しておくのだ。

#3:履歴書を適切なものにする

 キャリアを活かすことができる人は、新たな機会を逃さないようにするための準備を怠らない。履歴書をどこかに送付する際、時間を取ってレビューし、内容を適切なものにするように心がけることで、履歴書をより優れたものにすることができる。履歴書というものは、新しい雇用主や上司にあなたのことを知らしめる初めての文書になることも多いのだ。このため、最高のものを用意するようにすべきだろう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]