なぜ僕は上司にしかられたんだろう?--田代センセーのメンタルテクニック(4)

田代真人(マイ・カウンセラー) 2009年02月26日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 みなさんこんにちは! マイ・カウンセラーの田代です。不安や悩みを自己解決するメンタルテクニック。さて今回からは、前回お話しした、いうなれば「欲望の3次元グラフ」とも言える空間座標を意識した考え方の実例をいくつか紹介します。

3次元の図 欲望の3次元グラフ

 前回までの内容を少しおさらいすると…… 人間の行動にはほとんどが理由があり、その理由を簡単に表すと、「損か得か」、「良いか悪いか」、「好きか嫌いか」で測ることができる、というものでした。大切なのは理由が判明した後のことですが、今回はそこも含めて説明しましょう。

上司にしかられた理由を分析する

 職場でよくある話ですが、例えばあなたが上司からしかられたとしましょう。しかられて気分がいいわけはないのですが、その時あなたは何をどう考えますか?

 通常、素直に自分が悪かったと反省できる時とできない時がありますね。反省できる時、それは自分でも「失敗した」、「悪かったな」と具体的に認識できる時です。この場合は怒られても仕方がないわけで、悩んだり不安に思うより、少し落ち込む程度にとどめられると思います。落ち込んだ時、自分なりに気分転換の方法を持っている人であれば特に問題はないでしょう。気分転換の方法を持っていない人でも、納得できるしかられ方をしたのであれば、自分自身の成長の過程だと思い、慣れるようにしましょう。もちろん、今後同じ失敗をしないことは言うまでもありません。

 逆に、自分としては悪いことをした覚えがないのに「言いがかり」でしかられたとか、そもそも上司の承認を得てやったことなのに、結果が悪かったのであなたに責任転嫁するようなしかり方をする上司もいるかもしれません。しかられている本人は非常に理不尽な思いをすると思いますが、これも残念ながらよくある仕事の一場面です。

 さて、あなたがこういう場面の当事者になった場合、その場ではやりきれない思いでいっぱいになると思いますが、そこはぐっとこらえて、後ほどこの件をよく分析してみましょう。

 この分析に利用できるのが、前回お話しした「欲望の3次元グラフ」なのです。さっそく冷静に考えてみましょう。

 こうしたイヤな上司は、大概誰に対しても同じような行動を取ります。それがわかっていれば簡単なのですが、念のため例の3次元グラフで考えてみましょう。彼があなたをしかった理由は、あなたが上司の気に入らない行動を取ったということですね。もしくは期待に沿わず結果を出せなかった。ここで考えられる上司の行動の理由は、次のようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化