10月22日午前0時、Windows 7発売--その時、秋葉原は? - (page 2)

大河原克行

2009-10-22 06:59

マイクロソフト樋口社長、堂山副社長も登場

 マイクロソフト社長の樋口泰行氏、副社長の堂山昌司氏をはじめ、マイクロソフトの幹部社員が秋葉原入りしたのが午後11時25分。ベルサール秋葉原から、パーツ通りに向かった樋口氏らは、人混みのなかを歩き、深夜O時にはパーツ通りのまっただ中。突如として聞こえた周辺店舗からのカウントダウンの声に、一緒に手を叩きながら、発売を祝う格好となった。

 樋口氏は、「これだけ多くの人のなかで、発売を迎えられるとは思っていなかった。いよいよWindows 7の発売当日を迎え、これによって秋葉原も、PC業界全体も活性化することを期待している。この勢いを見て、私も、マイクロソフトの社員も自信をもって、Windows 7の販売に力を入れることができる」とコメント。

 堂山昌司副社長は、「予想を大きく上回る人に驚き、Windows 7に多くの期待が集まっていることを感じた。とくに、この時間に秋葉原に集まっていただいたハイエンドユーザーの方々に評価していただいている点が心強い。多くの人に口コミでWindows 7の良さを伝えていただきたい」とした。

05 午前0時直前の樋口氏と堂山氏
09 ツクモeX.でのカウントダウン。発売の時間までを示す電光掲示板が0になって、販売開始
06 午前0時の発売直後のパーツ通りの様子。異常な人の数だ

 カウントダウン後には、「Windows 7発売記念前夜祭イベント」が行われた秋葉原カフェソラーレで、関係者による打ち上げ会が行われ、樋口氏、堂山氏が「7」と書かれたケーキに添えられた7本のローソクを吹き消して発売を祝った。

 終電の時間を迎える12時30分過ぎには、多くの販売店で販売が終了。樋口、堂山両氏も午前1時15分には秋葉原を後にした。

07 打ち上げ会にはWindows 7発売記念ケーキが登場
08 午前1時を過ぎ、わずか1時間前の喧噪が嘘のようなパーツ通りの様子

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

関連キーワード
日本マイクロソフト
OS

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]