5分で学べる--IPA、中小企業向けにセキュリティ対策の学習ツール公開

田中好伸(編集部)

2009-10-27 21:55

 情報処理推進機構(IPA)は10月27日、中小企業を対象に情報セキュリティ対策の理解を深める学習ツール「5分でできる!情報セキュリティポイント学習〜事例で学ぶ中小企業のためのセキュリティ対策〜」を10月28日から公開することを発表した。

 今回の学習ツールは、3月に公開した「5分でできる自社診断シート」の診断項目と連動、学習時間は1テーマあたり5分となっている。5分と短いことから空き時間で学ぶことができるとしている。

 実務に生かせるように、建設や製造など“作る”ことを主体にした企業と、小売りや卸など“売る”ことを主体にした企業の2種類の分野別、経営者、管理者、一般従業員の職位別、合計105のテーマから構成されている。具体的には、「保管について」や「持ち出しについて」、「取引先について」といったテーマが並ぶ。

 中小企業は、大企業に比べて経営資源が限られていることから、情報セキュリティへの取り組みが遅れがちになり、業種や従業員の構成がさまざまなことから対策も多岐にわたっている。それぞれの企業の現状に即した情報セキュリティ対策を学べるツールが必要として、IPAは今回の学習ツールを開発、公開したと説明している。

導入 導入部ではこれから学ぶ項目の目的を説明している。画面は重要情報の保管方法の項目

疑似体験 写真を使用して事例を疑似体験している。画面の女性は何かに気付いたようだ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]