編集部からのお知らせ
メタバース動向の記事まとめ
サイバー防衛動向の記事まとめ

私が気になるイケメン&オヤジたち--2009年を振り返る:藤本編 - (page 2)

藤本京子(編集部)

2009-12-28 08:00

 不況で出張が少なくなったと言われる昨今ではあるが、2009年もさまざまなIT企業の幹部が来日した。そういえばMichael Dell氏が来日した3月には、IBMがSun Microsystemsを買収するのではないかといううわさが流れていたなぁ、と遠い昔のように思い出す。

 Microsoft本社からは、10月に日本法人前社長のDarren Huston氏が、11月に米国本社CEOのSteve Ballmer氏が来日した。

 Ballmer氏は、今回も例の「Developer! Developer! Developer!」という決まり文句で会場を沸かせた。日本でこのパフォーマンスを披露する時は若干控え目に叫んでいるように見えるが、それでもBallmer氏は体の大きさ以上の存在感がある。

 一方のHuston氏は、一般発売開始間近のWindows 7について淡々とインタビューに答えてくれた。久しぶりに見た彼の姿で私が目を離せなかったのは、彼がWindows 7のロゴ入りネクタイを締めていたこと(当時Microsoft関係者の多くはメディアの前でWindows 7ネクタイを締めていた)、そしてStarbucksのコーヒーを飲んでいたこと(Huston氏はMicrosoft入社以前にStarbucks Coffeに勤務していた)だった。

 Windows 7の販売開始日である10月22日を意識していたのかいないのか、くしくも同時期に開催されたのは「第1回Japan Linux Symposium」だ。そしてもちろん、Linus Torvalds氏もこのイベントのスピーカーとして来日した。

 会場でのTorvalds氏の姿もいいが、やはり今回の来日での同氏のベストショットは、Windows 7パッケージを前にした彼の姿に違いない。

海外で取材してきたの巻

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]