編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

スカイアーク、ブログシステムを活用したウェブ社内報作成支援サービスを提供開始

ZDNet Japan Staff

2009-12-15 21:59

 スカイアークシステム(スカイアーク)は12月15日、ウェブ社内報作成支援サービス「Solanowa ウェブ社内報」の提供を開始したと発表した。

 同社によれば、コスト削減を推進する多くの企業が、紙の社内報を廃止している一方、業績改善に向けた業務効率化や社員の働く意欲の向上が大きな課題となっており、作成や印刷、配布のコストが少ないウェブ社内報へのニーズが高まっているという。

 今回、スカイアークが提供する「Solanowa ウェブ社内報」は、ブログシステム「Movable Type」をベースに同社が開発する情報共有システム「SKYARC Solanowa(スカイアーク・ソラノワ) 」を利用して顧客のウェブ社内報作成を代行するもの。低コストでの社内コミュニケーション活性化を支援するという。

 Solanowa ウェブ社内報では、企業カラーに合わせたオリジナルのデザインを作成でき、ユーザーは「Microsoft Word 2007」の文書からページ作成が行える。また、アクセス解析やアンケートフォーム機能も実装するほか、画像やファイルのアップロードも容易に行えるという。IPアドレス制限やアクセスコントロール、ベーシック認証といった、ユーザーの利用環境に合わせたセキュリティ設定も可能だ。

 同サービスのメニューには、既存のウェブ社内報をシステム化しデータを移行した上で、デザインをリニューアルする「リニューアルプラン」と、新規でウェブ社内報を作成する「新規立ち上げプラン」が2つがある。

 価格は、リニューアルプランが200万円より(SKYARC Solanowa Enterpriseの50ユーザーライセンス、データ移行500ページ、デザイン作成、ウェブ社内報構築、操作マニュアル提供を含む)。新規立ち上げプランが150万円より(SKYARC Solanowa Enterpriseの50ユーザーライセンス、デザイン作成、ウェブ社内報構築、操作マニュアル提供を含む)。オプションとして、携帯電話向けサイトを作成し、ウェブ社内報の情報を携帯用サイトに自動的に同期させる追加開発も行うとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]