編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

日揮情報、プロジェクトマネジメント関連資格講習を提供

田中好伸(編集部)

2010-01-21 12:00

 日揮情報システムは1月21日、特定非営利活動法人の日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)の認定教育機関として「プロジェクトマネジメント・コーディネータ(PMC)」講習を開始したことを発表した。

 PMCは、PMAJが認定する「プロジェクト&プログラムマネジメント標準ガイドブック(P2M)」の資格制度の基礎レベル。PMC資格試験では、講習受講が必須になっている。

 日揮情報システムが提供するPMC講習は、実際にプロジェクトマネジャーとして現場を経験している講師が担当。同社でのプロジェクトの実戦事例を必要に応じて紹介して、P2Mをより具体的に理解できるとしている。価格は1人10万5000円。

 日揮情報システムは、PMAJの設立時から協会運営に携わってきており、PMAJが発行するP2Mに基づくプロジェクトマネジャーの認定資格取得について社内で積極的に推進しているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]