技術ニュースを追いかける--RSSより役立つ、Twitterでフォローすべき12人

文:Jason Hiner 翻訳校正:石橋啓一郎 2010年05月14日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 ソーシャルメディアのもっとも価値のある側面の1つは、人間に頼ることでインターネット上の雑音を取り除くことができ、より効率的に価値のある情報にたどり着けるということだ。この分野では、特に技術関係の最新ニュースについては、Twitterは大きな助けになり得る。

 過去にTwitterを見たことがあり、ノイズばかりで役に立つ情報は少ないと感じた人にとっては、この議論は奇妙に思えるかも知れない。しかしこの記事では、Twitterを使って、技術関係の最新のニュースを、RSSリーダーをしのぐずっと効率的な形で見ることができる技を説明しよう。

 Twitterの極意は、フォローすべき人間を知っている必要があるということだ。ここでは、最新の重要な技術関連のニュース記事へのリンクを定期的にポストしており、主題から外れたおしゃべりはほとんどしない技術ジャーナリストを12人紹介する。

 以下では12人のジャーナリストのリストを示すが、彼ら個人のTwitterページをクリックしても、彼らのTwitterポストの価値を十分に引き出すことはできないことに注意する必要がある。これは、個人のTwitterページには、他のTwitterユーザーに対するリプライもすべて表示されてしまうためだ。通常なら、リプライの対象になった人物もフォローしていない限り、それらのツイート(@ユーザー名 から始まるもの)を見ることはない。

 筆者の作った「TechNews21」というTwitterリストを見てもらえば、この種のTwitterニュースフィードがどれだけ便利になり得るかを分かってもらえるだろう。さらに、このリストにアクセスするには、Twitterに登録する必要さえない。もしこのリストが気に入れば、そのページをブックマークすればいいだけだ。

 もし読者がTwitterの登録メンバーであれば(あるいは、登録すると決めたのであれば)、このリストをフォローすれば、ページ右側の「リスト」の部分に表示されるはずだ。あるいは、この12人すべてを自分のTwitterの基礎にし、自分の専門と興味に基づいて、自分で見つけた他の専門家を加えてもいいだろう(私が作った140人の技術専門家からなる大きい方のリストも見てみて欲しい)。

 では、私のリストに入っている12人を紹介しよう。

1. Lance Ulanoff

 PC Magazine(現在ではPCMag.com)の編集長。Lanceはコンピューティングとモバイルに関する重要な記事へのリンクを定期的に提供しており、家電についても少し扱っている。

2. Mike Elgan

 複数の技術関係の出版に関わっている有名なフリーランスジャーナリスト。Mikeはウェブ関連の幅広い技術的な話題に関する記事をツイートしている。

3. Kara Swisher

 Wall Street Journalのベテランコラムニストで、重要な記事を見分ける選択眼を持っている。Twitterでは、彼女がスクープをものにしたときにも素早く知らせている。

4. Shibhani Joshi

 Fox Business Networkのジャーナリストで、平日は毎日、多くの優れた技術関連の記事をツイートしており、特に技術関連の上場企業に関する記事が多い。彼女はNASDAQのニュースを伝える記者であり、それも当然だ。

5. Larry Dignan

 ZDNetの編集長で、特にビジネス関連の技術やエンタープライズ向け技術の記事を扱っている。上場企業の収益報告書を素早く分析することも多い。

6. John Paczkowski

 All Things Digital(Wall Street Journalの持つサイトの1つ)の編集者で、ハイテク産業、特にシリコンバレーの最新の成果について、ブログ記事とツイートを提供している。

7. Pete Cashmore

 これはスコットランドの起業家であり、Mashableの最高経営責任者(CEO)のTwitterアカウントで、消費者向け技術とソーシャルメディアに関するMashableの最新ニュース記事を流している。

8. Mary Jo Foley

 Mary JoほどMicrosoftの社内に情報提供者を持っている人はいない。彼女はMicrosoftの計画に関する自分自身の最新のスクープに関して、ブログとツイートを提供している。

9. Harry McCracken

 Technologizerの創設者兼編集者(そして元PC Worldの編集者)で、コンピューティング関連の興味深い進歩を扱った記事を選ぶことにかけては、非常に優れている。

10. Robert Scoble

 もしウェブやソーシャルメディア、新興の技術で次に何が来るのかを知りたいなら、Scoble氏は大抵は見る目を持っている。

11. Richard MacManus

 ウェブ関連技術のニュースや動向については、ReadWriteWebの創設者兼編集者であるRichard MacManus氏のTwitterを見るのがいいだろう。ただしその多くはReadWriteWebの記事へのリンクだ。

12. Josh Topolski

 Topolski氏は、家電やスマートフォン、その他の面白いデバイスに関するニュースを多く掲載しているEngadgetの編集長を務めている。彼のTwitterは、Engadgetのトップニュースをリアルタイムで知るのに便利だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]