編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

フィッシング届出数は減少も休暇明けには注意--フィッシング対策協議会

吉澤亨史

2010-08-03 10:52

 フィッシング対策協議会は8月2日、2010年7月度のフィッシング情報届出状況を発表した。発表によると、海外を含む7月のフィッシング届出件数は23件で前月から36件減少した。また、フィッシングサイトのユニークなURL数は前月より51件減少の33件、ブランド名を悪用された海外を含む企業の数は前月より12件減少の6件となっている。

 先月に比べフィッシングサイト報告件数は減少しているが、国内のブランドを狙うフィッシングサイトの報告はいくつか受けているという。また、長期休暇中や休暇明けにはウイルスやフィッシング詐欺による被害が多く発生することが予測されるため、注意が必要としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]