編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ネクスウェイとドリーム・アーツ、iPhone対応の多店舗運営支援ポータル最新版を発売

富永恭子(ロビンソン)

2010-08-24 15:50

 ITホールディングスグループのネクスウェイとドリーム・アーツは8月24日、多店舗運営における本部と店舗間の情報共有とコミュニケーションを促進するSaaSソリューション「店舗matic」の最新版を発表した。8月25日より提供を開始する。同ソリューションは、ドリーム・アーツがシステムの開発と運用を行い、ネクスウェイがサービスの提供、販売を担当する。

 店舗maticは、流通・小売業、飲食業をはじめとした多店舗チェーンビジネスにおける、本部と店舗間のコミュニケーションの共有基盤を提供するSaaSソリューション。多店舗チェーンビジネスに最適化された「お知らせ機能」、回答フォーム作成・集計を行う「情報回収機能」、「情報ポータル機能」、キャンペーンなどのスケジュールと売上データを表示できる「商売カレンダー機能」、「文書管理機能」等により、本部と店舗間の情報共有とコミュニケーションの質を向上させ、現場スタッフの作業負担を軽減するという。

 最新版では、本部ユーザー向けの各種機能をiPhoneから利用できるようになった。また、多店舗運営の効率を高め、情報の活用と迅速な伝達を可能にする20の新機能を追加搭載しているという。これにより、外出が多いエリアマネージャーやスーパーバイザーが移動中の空き時間などに、iPhoneで承認業務や店舗状況の確認をし、店舗の作業実施状況に応じて迅速な指示やフォローを行えるほか、店舗に訪問したときの店舗からの「状況報告」の時間を短縮できるとする。モバイルの活用により、店舗スタッフが定期的にPCを閲覧する必要性を無くし、接客業務や店舗マネジメントなどに集中できるなど、スピーディーかつ付加価値の高い業務運営やコミュニケーションを実現するという。

 店舗matic利用にあたっての初期費用は無料。サービス利用料は月額制となっている。価格は店舗数により異なり、500店舗の場合は1店舗あたり4200円となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]