編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

HP、3PARの買収提示額をさらに引き上げ--総額約20億ドルに

文:Jonathan E. Skillings(CNET News) 翻訳校正:編集部

2010-08-28 11:19

 ストレージ企業3PARをめぐる争奪戦でHewlett-Packard(HP)は米国時間8月27日、Dellが3度目の買収提案をした約2時間後に1株あたり30ドルの提案をした。HPによるこの新たな提案により、3PAR買収額は約20億ドルとなった。

 Dellは米国時間8月27日午前、ストレージ企業3PARがDellからの3度目の買収提案を受け入れたことを発表していた。そのときの提示額は1株当たり27ドル、総額18億ドルという内容。これに対して、HPが買収提示額をさらに引き上げた格好だ。

 Dellが8月に入り1株あたり18ドル(総額11億5000万ドル)で買収に合意したと発表したのに対し、その1週間後にHPが1株あたり24ドルでの買収を申し入れたことで、このたびの3PAR争奪戦が始まった。

 Dellが2度目の買収提案で1株あたり24.30ドルを提示したことを受けて、HPは26日に1株あたり27ドルの買収を申し入れており、27日午前のDellの提示額はHPによる26日の提示額と並んでいた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]