編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

HP、L・アポテカー氏をCEOに選出--SAP元CEO

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部

2010-10-01 08:29

 Hewlett-Packard(HP)は米国時間9月30日、Léo Apotheker氏を同社の社長兼最高経営責任者(CEO)に選出したと発表した。

 Apotheker氏は、SAPの元CEOである。同氏は11月1日付けで、Mark Hurd氏が辞任した職を引き継ぐ予定である。

 Apotheker氏は、HPの取締役会にも加わる予定である。またHPは、Kleiner Perkins Caufield & Byersのマネージングパートナーを務めるRay Lane氏を非常勤会長として任命したとも述べた。

 Apotheker氏は、2008年から2010年までの間、SAPのCEOを務めた。

 HPは、社内と社外の両方の候補者を検討していると述べていた。Hurd氏や、それ以前のCarly Fiorina氏と同様に、Apotheker氏についても、HPはまた、社外の候補者を選出したことになる。

 HPの取締役会役員を務めるRobert Ryan氏は30日付けの声明で、Apotheker氏を選出したのは、同氏が「技術に対する情熱、広範囲にわたるグローバルな経験、実証された運営規律を有する、戦略的思考の持ち主」だからだと述べた。

 Hurd氏は、セクハラ疑惑と経費報告スキャンダルのさなかの8月6日、辞任に追い込まれた。同氏はその後、Oracleの共同社長に就任している。

Leo Apotheker氏 Léo Apotheker氏
提供:Dan Farber

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]