EMCジャパン、運用管理ソリューション事業強化--一部はヴイエムウェアに移管

藤本京子(編集部) 2010年11月16日 16時40分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 EMCジャパンは11月16日、物理と仮想の混在環境を一元的に管理できる統合運用管理ソリューション「EMC Ionixファミリ」の事業を強化すると発表した。EMCジャパン テクニカル・コンサルティング本部 プロダクト・ソリューションズ統括部長の糸賀誠氏は、「仮想化やクラウド化が進んでおり、Ionixに対する顧客の関心も高まってきた。機は熟したので、ここで体制を整えてビジネスを展開していきたい」と事業強化の背景を語った。

糸賀氏 EMCジャパン テクニカル・コンサルティング本部 プロダクト・ソリューションズ統括部長の糸賀誠氏

 Ionixは、EMCが2004年にVMwareを買収したのち、ITリソース管理が重要だとして買収したSystem Management Arts(SMARTS)などの製品をまとめ、2009年に新ブランドとして発表したもの。Ionixの主なソリューションとしては、ITリソース間の依存関係を検出し、個々のITインフラとサービスとの関係を可視化するソリューションや、動的に変化するリソース利用環境において、障害時の原因とビジネスインパクトを特定する分析ソリューション、サーバ、ネットワーク、ストレージにおける個々のプロビジョニングを排除し、サービスリソースとして統合かつ自動化されたリソースプロビジョニングとその変更管理を可能にする自動化ソリューションなどがある。

 今回Ionix事業を強化するにあたって注力するポイントは、「製品の統合」「パートナー販売の強化」「クラウド運用管理分野での活動の強化」の3点だ。

 まず製品統合として、50以上のIonix製品群の中から、アプリケーション管理製品の一部とサービス管理製品の開発をVMwareに移管し、「VMware vCenter」を含むVMwareのマネジメントソリューションへと統合した。VMwareへ移管された製品は、アプリケーション管理製品の「Ionix Application Discovery Manager」、「Ionix Server Configuration Manager」、「Ionix Application Stack Manager」と、サービス管理製品群の「Ionix for Service Manager」(Ionix Service Manager、Ionix Service Desk、Ionix Service Portal、Ionix Service Workflowの4製品)の合計7製品だ。

 移管した製品は「VMware vCenter Application Discovery Manager」、「VMware vCenter Configuration Manager」、「VMware Service Manager」として、EMCが販売する。糸賀氏は、「サービス管理とアプリケーション管理はVMwareが得意とする分野。EMCでは引き続きインフラ管理部分を開発する」と説明する。

 パートナー販売の強化にあたっては、これまでの戦略パートナーである伊藤忠テクノソリューションズ、NEC、ユニアデックスの3社に、新たにネットワンシステムズが戦略パートナーとして加わったほか、パートナーによるシステム構築や保守をEMCが全面的に支援する。また、今後パートナーの数を2011年末までに10社まで拡大する計画だ。

 クラウド運用管理分野での活動の強化については、「ユーザーは、クラウド運用管理の問題点にようやく気づき始めた段階。そこで、パートナー企業やユーザー企業と共同で、まずはクラウド運用管理の課題を明確化し、その解決策を提案していきたい」と糸賀氏。そのためにも、2011年末までに「クラウド運用管理コンソーシアム」の設立を目指すという。

 糸賀氏によると、IonixはすでにワールドワイドでMicrosoftやAT&T、UBSなどにて導入されているほか、日本でも企業名こそ明かせないものの、製造、金融、ISPなどで導入が進んでいるとしており、「2011年はクラウド運用管理元年となる」と話す。今回の事業強化策により、EMCジャパンでは2011年末までにIonixベースの一元運用管理基盤を新たに30社に導入することを目指している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]