編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マクニカとCSE、iPad対応のXenDesktop向けセキュアアクセス

ZDNet Japan Staff

2011-09-27 12:53

 マクニカネットワークスとシー・エス・イーは9月27日、Citrix XenDesktopとCitrix XenApp向けのセキュアリモートアクセスソリューションを発表した。両社が実施していたCitrix NetScalerとSECUREMATRIXの連携検証の完了を受けたもの。

 企業が拠点分散や在宅勤務を取り入れるのにあわせて、多様な環境や端末で共通の作業環境を実現するニーズが高まっている。シトリックスのデスクトップ仮想化製品Citrix XenDesktopとアプリケーション仮想化製品Citrix XenAppを採用してこうしたニーズに対応する際、リモートアクセスに適合するより強固なセキュリティが求められると両社は指摘する。

 両社は、Citrix NetScalerのリモートアクセス機能とシー・エス・イーの提供する本人認証ワンタイムパスワード製品「SECUREMATRIX」の連携動作検証を実施、XenDesktop /XenAppへの2要素認証を1画面で実現した。Active DirectoryとSECUREMATRIXの認証を同一のウィンドウに実装し、ユーザビリティを向上させたという。SECUREMATRIXは認証デバイスを必要としないなど運用面でも利点がある。

 収容可能な端末としては、PCのほか業務用途の導入が見込まれるiPadにも対応した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]