IBM、セキュリティ企業Trusteerを買収へ--サイバーセキュリティラボを設立へ

Charlie Osborne (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2013年08月16日 08時34分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMがセキュリティ企業Trusteerの買収を発表した。これは、モバイルおよびアプリケーションセキュリティ、詐欺対策、マルウェア検出を対象とするセキュリティラボ設立に向けた取り組みの一環である。


 IBMは米国時間8月15日、Trusteer買収に向けた正式契約に入ったことを明らかにした。Trusteerは、企業ネットワーク、携帯端末、ウェブアプリケーションのサイバー犯罪からの保護を専門とする企業である。

 Trusteerは2006年創設の非公開企業で、マサチューセッツ州ボストンとイスラエルのテルアビブを拠点としている。米国の大手銀行10行のうちの7行、英国の大手銀行10行のうちの9行が、金融詐欺からの保護を目的に、Trusteerのソフトウェアを利用してマルウェアをスキャンしている。同社は、従来のセキュリティソフトウェアが見落としてしまう可能性のある問題を検出することに焦点を当てているという。

 今回の買収に伴い、TrusteerのセキュリティソリューションがIBMの現在のポートフォリオに追加される。Trusteerを獲得することで、IBMにおける詐欺行為に対する保護、アドバンスドパーシスタントスレット(APT)攻撃に対する保護、ゼロデイ脆弱性、エンドポイントセキュリティ、脅威インテリジェンスサービスが強化されるとIBMは述べた。

 買収の金銭的条件は公表されていない。

 Trusteerの最高経営責任者(CEO)を務めるMickey Boodaei氏は、「組織がデータを保護するための方法は目まぐるしく進化している」と述べた。「攻撃がさらに巧妙になるにつれ、エンタープライズおよびモバイルデータを保護するための従来の手法はもはや有効ではない。Trusteerは、インテリジェンス、クラウド、モバイル、デスクトップ技術を組み合わせた革新的なソリューションを駆使し、世界中の数百社もの大手銀行や組織が多数の巧妙な攻撃に打ち勝つ支援をしてきた」(Boodaei氏)

 今回の発表の中でIBMは、イスラエルにサイバーセキュリティソフトェアラボを設立し、TrusteerとIBMの200人の研究者および開発者からなるセキュリティチームを結成する計画であると述べた。このラボは、「モバイルおよびアプリケーションセキュリティ、アドバンスドスレット、マルウェア、詐欺対策、金融犯罪」を対象とするソリューションの構築に取り組む予定だという。

 買収は2013年第3四半期に完了する見込みだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算