編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

クリックテック、東芝の半導体カンパニーなど3社の利用企業名を公表

怒賀新也 (編集部)

2013-11-14 14:11

 ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェアを提供するクリックテック・ジャパンは11月14日、米本社のQlikTechから最高執行責任者(COO)のLes Bonney氏が来日したことに伴い、事業の状況を説明する記者説会を開催した。

米QlikTechのCOO、Les Bonney氏
米QlikTechのCOO、Les Bonney氏

 日本法人の社長を務める村上智氏はパートナー拡充の方針を表明するとともに、新たな導入企業として、東芝セミコンダクター&ストレージなど3社を紹介した。

 東芝セミコンダクター&ストレージは、世界各地の半導体工場の拠点にまたがり、半導体生産のサプライチェーンマネジメントを含めた幅広い分野で「QlikView 11」を導入している。また、富士重工と大江戸物語も同製品を導入したことが分かった。

 既に発表されている中では、あきんどスシローらでぃっしゅぼーやも導入。「VICS」で知られる道路交通情報通信システムセンターも、自動車の位置情報にかかわる情報をQlikView 11で視覚化しているという。

 日本での展開について村上氏は「パートナーエコシステムを拡充する」と話す。現在のパートナー企業を1年で2倍にする考えだ。近日中に、国内大手システムインテグレーターとの協業を発表するとしている。

日本法人の社長を務める村上智氏
日本法人の社長を務める村上智氏

 Bonney氏は、最近のビジネス事情として、グローバルに拡散したサプライチェーン、透明性の要求、製品ライフサイクルの短期化、迅速な意思決定の必要性などを挙げ、自社のソフトウェアがその対応を支援できることを強調した。

 この日は、QlikViewの導入を支援するサービスメニューとして「Qlik Customer Success Framework」を提供すると発表。人材面、サービス面、技術面から導入を支援する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]