編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

アシスト、「Windows 8」タブレット向けセキュリティ--暗号化などをセットに

NO BUDGET

2014-02-06 17:37

 アシストは2月6日、「Windows 8」タブレット端末を企業で安全に活用するためのセキュリティ機能をオールインワンで提供する「スマートセキュリティSuite」の販売を開始したと発表した。税別の年間利用料金は端末1台あたり9800円。

 スマートセキュリティSuiteは、暗号化ソフトウェア「秘文」とモバイル端末管理(MDM)ソフトウェア「Optimal Biz for Mobile」、エンドユーザーでもセキュリティ対策を実施できる実装キット(設定ガイド、推奨パラメータシート、オリジナルマニュアル)などをセットにした。

 タブレット導入時に必要不可欠な資産管理から、セキュリティ対策として欠かせない暗号化のほか、Windows 8タブレット特有のリスク対策までをサーバレスで簡単に展開できるとしている。スマートセキュリティSuiteに含まれる機能は以下の4つ。

(1)タブレット端末の紛失、盗難による情報漏えい対策
端末のログオン時とスリープモード解除時の認証を2段階に設定することでセキュリティを強化する。外部メディアの暗号化によるデータ保護、ブラウザベースの管理コンソールで端末をリモートロックすることもできる

(2)クラウドストレージ利用時のデータ漏えい対策
クラウドストレージ「SkyDrive」にアップロードするデータを自動的に暗号化して保護する。アカウントに紐づくアクセス制御で、企業やプロジェクトごとの機密性を確保しつつファイルを共有できる。鍵は独自サーバで管理しており、万一のアカウント漏洩時にもストレージ内のデータの参照を防げるという

(3)Wi-Fiスポットへのアクセス制御
セキュリティリスクのある外部のWi-Fiスポットへの接続を制限し、企業が許可した安全なWi-Fiスポットのみ利用できる

(4)アプリケーションやインベントリを管理して脆弱性の早期発見、早期対策
端末上の不正なアプリ利用を制限し、PCと同様に安全な業務利用をサポートする。各端末のインベントリ情報を自動収集し、脆弱性の早期発見、早期対策を実現できるという

スマートセキュリティSuite
スマートセキュリティSuiteの主要機能(ITR提供)

 今後1年間で7000本の販売を目指す。同社サイトなどから申し込むことで、インストール後30日間有効の試用版も提供される。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]