編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

トレンドマイクロと日本MSが協業--Azure環境でのセキュリティを強化

山田竜司 (編集部)

2014-03-03 14:00

 トレンドマイクロは、日本マイクロソフトと協業し、IaaS/PaaS「Windows Azure」の環境下のセキュリティ強化に取り組む。両社は、Windows Azure環境に適したセキュリティサービスを開発し、ビジネスを推進する。

 トレンドマイクロは、サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」をWindows Azure上で動作検証し、Windows Azure環境での同製品のサポートを2月25日より開始、今後発表する製品も検証を続ける。

 また、Windows Azureを安全に実装するための技術ガイダンスを開発するほか、Windows Azureのパートナープログラム「Azure Circle パートナー」に対し、セキュリティ製品を実装するための技術トレーニングを提供する。

 これに加え、日本マイクロソフトの品川オフィスにある「Microsoft Technology Centers」でクラウドセキュリティに関する情報を提供するブリーフィングを受け持つ。

 トレンドマイクロは、Windows Azure環境下のセキュリティサービスで、2014年度内に20社以上、2016年度までに200社以上の顧客獲得を目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]