編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

アップル、「OS X Yosemite 10.10.2」をリリース--「Thunderstrike」脆弱性にも対応

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2015-01-28 10:39

 Appleが「OS X Yosemite」搭載「Mac」向けに「OS X Yosemite 10.10.2」をリリースした。

 Appleによると、このアップデートを適用することで、以下の問題が修正されるという。

  • Wi-Fi接続が解除される問題を修正
  • ウェブページの読み込みが遅くなる問題を修正
  • 「Mail」の設定でリモートコンテンツの読み込みを無効にしても、「Spotlight」でメールのリモートコンテンツが読み込まれてしまう問題を修正
  • Bluetoothヘッドホン使用時のオーディオとビデオの同期を改善
  • 「Time Machine」で「iCloud Drive」を閲覧できる機能を追加
  • 「VoiceOver」の読み上げ性能を改善
  • ウェブページでのテキスト入力時にVoiceOverが文字をエコーする問題を修正
  • 入力プログラムの言語が突然切り替わる問題を修正
  • 「Safari」の安定性とセキュリティを改善

 今回のアップデートには、マルウェアが「Thunderbolt」ポート経由でMacに注入される「Thunderstrike」脆弱性のパッチなど、複数のセキュリティフィックスも含まれる。

 Googleの「Project Zero」研究プログラムが発見したほかの3つの脆弱性を修復するフィックスも含まれる。

 今回のアップデートは、リリース時から長期間にわたってYosemiteを悩ませてきたWi-Fiバグの修復にも取り組んでいる。Appleは前回のパッチでこの問題の修正を試みたが、失敗に終わった。そのため、今回のアップデートでこのバグが遂に修復されたのかどうかは、時間が経ってみなければ分からない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]