編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Macで業務をより快適に--おすすめアプリ10選 - (page 2)

Conner Forrest (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2015-05-14 06:30

6.Bartender

 「Bartender」は、ホーム画面のアイコンやメニューバーをカスタマイズできるツールだ。ミニマリズム主義のユーザーなら、必要になるまでメニューバーを隠しておくこともできるし、バーに表示されるアプリを選ぶこともできる。Bartenderの価格は15ドルだが、無料試用版も提供されている。

7.Skitch

 「Skitch」は、簡単にスクリーンショットを撮影でき、必要に応じてコメントを付けられる画面キャプチャツールだ。スクリーンショットにハイライトや四角、矢印、テキストなどを追加でき、特定の画像にマークを付けることもできる。Skitchのダウンロードは無料だが、アプリ内購入がある。

8.Caffeine

 「Caffeine」は、仕組みは簡単だが、自動的にスリープしないようにしたいユーザーにとっては便利なツールだ。このツールを使うと、画面のトップにあるメニューバーにアイコンが作成され、これをクリックするとMacがスリープに入るのを防止できる。もう1度クリックすれば、通常の設定に戻る。省エネはしたいが、必要な時は長い間マシンを起動したままにしておきたいユーザーにとって、これはとても便利だ。Caffeineは無料でダウンロードできる。

9.FilePane

 ファイル管理を手軽にしたいなら、「FilePane」の導入を検討してみるといいだろう。このアプリにはパネルが用意されており、ファイルをそこにドラッグアンドドロップすることで、編集や共有、変換などを行うことができる。FilePaneの価格は6.99ドルだ。

10.The Unarchiver

 時間の節約に役立つもう1つのシンプルなツールを紹介しておこう。「The Unarchiver」は、非常に多くのファイルタイプを扱える、アーカイブ解凍アプリだ。このアプリでは、ZipやRARなどの一般的なファイルタイプはもちろん、古くて使われなくなったファイルタイプや、あまり一般的ではないファイルタイプも扱える。このアプリのダウンロードは無料だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]