編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

日本MS、文教市場向けにWi-Fi版Surface 3の2GBモデルを発売

羽野三千世 (編集部)

2015-06-24 18:07


Surface 3

 日本マイクロソフトは6月24日、文教市場向けに、10.8インチWindowsタブレット「Surface 3」のWi-Fiモデル本体、タイプカバー、タッチペンをセットにしたバンドルモデルを7月3日に発売すると発表した。本体と付属品を個別に購入する場合と比較して、最大15%割安になる。また、文教市場向けバンドルモデル限定で、メモリ2Gバイト/ストレージ32Gバイトのエントリー機種を提供する。

 メモリ2Gバイト/ストレージ32GバイトのWi-Fiモデルは、米国でも教育機関限定で提供されている機種だ。国内文教市場向けのバンドルモデルでは、この(1)メモリ2Gバイト/ストレージ32Gバイトモデルと、法人向けに販売している(2)メモリ4Gバイト/ストレージ64GバイトのWi-Fi版、(3)メモリ4Gバイト/128GバイトのWi-Fi版の3機種から本体を選択できる。LTE版の提供は予定していない。セットのタイプカバーのカラーはブラック、ペンのカラーはシルバー。

 税別価格は、メモリ2Gバイト/ストレージ32Gバイトモデルが7万1514円、メモリ4Gバイト/64Gバイトモデルが8万514円(単体合計価格と比較して11%割安)、メモリ4Gバイト/128Gバイトモデルが8万5014円(単体合計価格と比較して15%割安)。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]