「Android for Work」の利用企業、1万社を超える

Steve Ranger (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ) 2015年07月31日 11時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、「Android for Work」を利用またはテストしている企業が1万社を超えたことを明らかにした。Android for Workは、「Android」OSをより業務に役立てる技術の総称だ。

 Android搭載デバイスは消費者の間で広く普及しているが、セキュリティや管理に関する懸念から企業での導入は進んでおらず、Googleはこうした懸念を払拭するため対応に乗り出している。

 Googleは、世界銀行、米陸軍、Guardian Life Insurance Company of Americaをはじめ、1万社を超える企業がAndroid for Workを「テスト、デプロイ、または利用している」と述べた。

 Googleによると、Woolworthsは自社で使用するデバイスでAndroidを標準採用しようとしており、またGuardian Life Insurance Company of Americaは、Android for Workをデプロイすることで、同社の従業員や保険外交員が、どこにいても個人用デバイスで業務を行えるようにしたという。

 Android for Workプログラムの目的は、Androidデバイスにセキュリティと管理機能を追加することだ。

 Android for Workは、4つの技術要素で構成されている。

  • 業務用プロファイル:「Android 5.0 Lollipop」におけるデフォルトの暗号化、セキュリティ機能Security Enhanced Linux(SELinux)の強化、マルチユーザーサポートを基盤に、業務データを切り離して保護する専用の業務用プロファイルを提供する。IT部門は、ユーザーの個人用アプリのほかに承認済みの業務用アプリをデプロイでき、両者を区別して使用できる。
  • Android for Workアプリ:「Ice Cream Sandwich」から「KitKat」までを搭載するデバイス向けにAndroid for Workアプリがあり、セキュアな電子メール、カレンダー、連絡先、ドキュメント、閲覧機能、承認済み業務アプリへのアクセスを提供するので、IT部門はこれを完全に管理できる。
  • 「Google Play for Work」:企業は、Android for Workを利用しているすべてのユーザーを対象に、アプリをセキュアにデプロイしたり管理したりできる。
  • 組み込み型の生産性ツール:Googleは、電子メール、連絡先、カレンダー用の業務アプリスイートを開発した。

 Googleによると、このプロジェクトのパートナー企業は今や40社に達しており、その中には新たにデバイスメーカー、アプリメーカー、管理サービスプロバイダーなどが加わったという。

 同様に新しく加わった移動体通信事業者のAT&T、Verizon、T-Mobile、Sprint、Rogers、Bell Canada、TELUS Mobility、KTなども、現在ではAndroid for Workをサポートしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算