大手DNSプロバイダーNS1に大規模なDDoS攻撃、多くのウェブサイトがダウン

Zack Whittaker (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2016年05月19日 15時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大手ネットワークプロバイダーが大規模なウェブ攻撃を受け、欧米で膨大な数のユーザーが人気ウェブサイトにアクセスできなくなった。

 大手ネットワーク企業であり、DNSプロバイダーのNS1は米国時間5月16日、終日繰り返し攻撃を受けたが、日付が変わる頃には復旧した。攻撃者についての情報は明らかにされていない。

 NS1の製品担当バイスプレジデントJonathan Lewis氏は、「当社のネットワークは複数の地域で性能が低下し、米国と欧州で最も大きな影響を受けた」と電子メールでコメントした。

 Lewis氏は攻撃者の正体については言及を避けたが、攻撃について「多くのテクニックを駆使した複雑で発展的な攻撃」だったと説明した。

 ニューヨークに本社を置く同社は、Yelpや、ウェブコミックサイトのXKDCなど、大量のトラフィックを生成するウェブサイトに対してサービスを提供している。

 NS1の顧客であるImgurは、今回の障害が原因で欧州のユーザーが影響を受けたことをツイートで認めた。セキュアID管理企業であるOneLoginも、16日に同社のユーザーに問題が発生したと述べている

 この日、多くのユーザーがこれらのサイトやサービスにアクセスできなかった。

 NS1の状況報告ページによれば、攻撃は東部夏時間の午前10時45分に始まった。同社は、今回の発展的な分散サービス妨害(DDoS)攻撃は、アジアや南北アメリカを含むほぼ世界中の地域に影響を及ぼしたと述べている。

 NS1は、攻撃を緩和するために数回の構成変更を行い、同日の午後3時頃にはシステムを安定させることができた(同社はこれを「防衛的状況」と説明している)。

 しかし攻撃そのものは終日にわたって継続し、欧州では深夜に再びネットワークやエンドユーザーが影響を受けた。

 Lewis氏は、「(この攻撃は)これまでに観測された中で最も規模が大きく、洗練されたものの1つ」であり、「毎秒数千万ものパケットが当社のネットワークに殺到し、トラフィックが複雑なパターンでネットワーク上を移動し、当社のシステムを標的とした一連の緻密な戦略が用いられた」と述べている。

 NS1は攻撃の規模について具体的な数字を挙げなかった。

 しかし過去には、600Gbpsに達する攻撃が検知され、非公開で報告された事例がある。この規模の攻撃はまれであり、実行することも困難だと考えられているが、不可能ではない。

 この攻撃に関して犯行声明を行ったグループはない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化