中国製マルウェア「HummingBad」、「Android」機器1000万台に感染か

Daniel Van Boom (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高森郁哉 (ガリレオ) 2016年07月06日 10時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 少なくとも1000万台の「Android」デバイスが「HummingBad」と呼ばれるマルウェアに感染していると、サイバーセキュリティソフトウェアメーカーのCheck Point Software Technologiesが報告した。

 Check Pointは、このマルウェアが2月に発見されてから監視を続け、この脅威を分析した結果を報告した。それによると、感染数は変化の少ない状態が数カ月間続いた後、5月中旬になって急増したという。

 HummingBadが特に注目される理由は、その背後にいる組織の存在だ。Check Pointによると、開発チームが所属しているのは、北京に本拠を置くYingmobという一見合法的な企業で、数百万ドル規模の取引がある広告分析会社だという。

 イスラエルに本拠を置くCheck Pointは、現地時間7月1日に公開した分析レポートの中で次のように述べた。「Yingmobでは、複数のチームが合法的な追跡プラットフォームと広告プラットフォームを開発している。悪質なコンポーネントの開発を担っているのは『Development Team for Overseas Platform』(国外向けプラットフォーム開発チーム)で、4つのグループに計25人の従業員が所属している」

 HummingBadはまず、「ドライブバイダウンロード攻撃」を仕掛ける。これは、ユーザーがスマートフォンで特定のウェブサイトを訪問したときに、マルウェアを感染させる手口だ。

 「最初のコンポーネントは、デバイスでrootアクセス権を獲得するために、(中略)複数の脆弱性を悪用したルートキット(ソフトウェア)を利用する。これに成功すると、攻撃者はデバイスのアクセス権を完全に掌握する。rootの獲得に失敗すると、第2のコンポーネントが偽のシステム更新通知を表示し、ユーザーをだましてHummingBadにシステムレベルのアクセスを許可させようとする」(Check Point)

 こうして掌握されたアクセスは、強制的にアプリをダウンロードさせたり広告をクリックさせたりするために使われる。これによりYingmobは、毎月最大30万ドルに及ぶ不正な広告収入を得ているとみられる。

 ただし、ここで問題となるのは、不正な広告収入だけではない。というのも、この組織は、携帯電話へのアクセス権を販売したり、携帯電話に保存されている情報を公開したりできるからだと、Check Pointは指摘する。同社の試算によると、8500万台を超えるスマートフォンにYingmobのアプリがインストールされているが、その中で悪意あるソフトウェアが含まれるのはごくわずかだという。

 被害者の大半は中国とインドのユーザーで、それぞれ160万件と135万件の感染例が報告されている。フィリピン、インドネシア、トルコも上位をうかがう勢いだ。米国では28万8800台のデバイスが感染しており、英国とオーストラリアは、どちらも10万台未満となっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算