編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

コンタクトセンター・ソリューションのジェネシス、競合のInteractive Intelligenceを買収へ

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-09-02 13:07

 コールセンター向けソフトウェアメーカーであるGenesys Telecommunicationsは、競合企業であるInteractive Intelligence Groupを約14億ドルで買収することを明らかにした

 米インディアナ州インディアナポリスに本拠を置くInteractive Intelligence Groupも、クラウドベースのコールセンター向けソフトウェアを販売している企業だが、こちらは顧客体験に力を入れている。同社は1999年に上場しており、顧客にはCoca-Colaやソニーなどがある。

 Genesysは通信市場の変化に対応するため、自社サービスの拡充を図っており、Interactive Intelligence Groupのソフトウェア、特に「PureCloud」を利用したいと考えているという。

 Genesysの最高経営責任者(CEO)Paul Segre氏は、声明の中で「2社を合わせた製品ラインアップは、クラウドおよびオンプレミスの両方をカバーし、あらゆる規模と技術水準の顧客に適した、幅広い革新的顧客体験ソリューションを提供できるようになる」と述べている。

 Genesysの設立は1990年で、同社のウェブサイトによれば、もっとも早い時期にスケーラビリティが高いコンピュータテレフォニーシステムを開発している。

 同社は2012年に、通信大手であるAlcatel-Lucentから、欧州のプライベートエクイティPermira Fundsに売却された。現在は独立企業として運営しており、売上は13億ドル超と推定されている。顧客にはPayPalやRedHatなどがある。

 Genesysによれば、買収手続きは2016年中に完了する予定だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]